ワインの中で自然派やビオと呼ばれるワインが注目を集め、各方面で根強い人気となっています。それは一体どんな味わいのワインなのでしょうか?その魅力とその秘密を探ります。

自然派ワインとは?

ワインの中でも特にいま話題なのは「自然派ワイン(仏語:Vin nature、ヴァン・ナチュール)」と呼ばれるワインです。
ELLE グルメをはじめとする、美しい写真の料理専門雑誌に取り上げられるお店や、若手オーナーシェフのレストランなどで自然派ワインを全面に押し出しているお店が増えています。
皆さんも、「自然派ワイン」「ビオワイン」「有機ワイン」「無添加ワイン」とラベルに書かれたワインを口にされことがあるのではないでしょうか?
健康志向ブームの波に乗って注目を集め、消費者のワインの選択に「健康に配慮をしたワインの選び方」がグルメな高年齢層や外で食事をすることに抵抗のない女性などを中心に受け入れられています。

関心の高さの秘密は?

農産物と同じように土壌の質やどのように作られているかの「ワイン造りそのもののプロセス」に関心が向けられるようになってきています。
そのためワインコーナーを持つお店が独自の品ぞろえを始め、どのワインショップにも取扱いが増えています。自然派ワインのラベルは作り手さんのこだわりを示す個性に溢れており、これまでのカリグラフィーのような筆記体、シンプルな文字だけのものよりも、カラフルで自然のイメージがダイレクトに伝わってくるような、てんとう虫や羊など昆虫や動物のイラストが入ったものなどがあります。
パッと見たときに女性が好みそうな可愛らしい色合いや雰囲気のものが多いのも特長です。

自然派ワインを楽しむシーン

全般的に主張が穏やかで、普段の食事に合わせやすいものも多いため、お肉、お魚、野菜どんなお料理とも合わせることができます。
和食、洋食、デパ地下のデリのメニューや季節のカラフルなサラダ、おでんやお鍋などの暖かいお料理にも合うといわれています。
イオンでは人気の自然派ワインを、本体価格980円からご用意があり、日常の食卓で楽しめるワインとして手に取りやすいお値段のようです。
人気の品種は品薄の状態が続いているお店もあるようですので、お手頃な一本を試されてみて、お気に入りの自然派ワインをみつけてみませんか?